FC2ブログ




『燃え萌えキャンプ』を終えて

私は「燃え萌えキャンプ」が始まる前から、今までとは違う空気を感じていました。
皆と会うのが楽しみで仕方がなかったのです。これまでは、皆を迎える初日は緊張で震える程だったのに。。。
そしてそれは私だけではありませんでした。バスが着くやいなや、子ども達はあっという間に遊び場へと消えていきました。到着後の母親達に向けたオリエンテーションでは、私達親同士、高揚感がありました。

今回迎えたのは71名。すごい数です。でもなぜか大変さをさほど感じませんでした。それは、そこにいた全ての大人達(参加者、ボランティアさん、母ちゃんず)が主体的に関わろう、そう思ったからではないでしょうか。つまり、みなでキャンプを支えていたからなのだと思います。

このキャンプは確かに「保養キャンプ」ではあるけれど、あえて難しい話はしなくても良い。そんな風に思えました。距離を超えて私達が再会し、また、初めて出会い、四方山話をしながら仲間になる。そしてまた会いたいと思う。それが全てだと思いました。子ども達は、新芽が春の雨を受けてどんどん成長していくように、めきめきと、本当に美しく成長していきます。そんな子ども達の成長を見せてもらうこと、これは他の何よりも嬉しい事なのです。

子ども達はとても元気でした。福島の母達もリラックスして過ごしてくれました。でも、決してあの事故が終わってはいないことを再確認しました。母達はこの2年5ヶ月間、どれ程の事を乗り越えてきたのでしょう。福島では未だに放射線管理区域(0.6μSV)を超える場所で生活する人々もたくさんいます。子ども達に何を食べさせるか、どこで遊ばせるか、日常生活を送るだけで精一杯です。母達のほほえみの内側に苦しみが共存しているのです。同じ福島の中でも、放射線量においては少ない地域の母達は、より多い地域の母達に遠慮し、苦しみを表せないでいます。私達相模原の母達も、福島の現状を聞くと何も言えず、自分達の不安を表せません。子への思いは同じはずなのに、何とも言えない複雑な現実があります。

しかし、福島の子ども達を守るという事は、日本の子ども達を守るという事なのです。放射能汚染という現実を伝えるという事なのです。その役割を、キャンプに参加する大人が担っていると思います。そしてそれは大人だけではありません。私は夏キャンプが始まる前に初めて、小3になった息子に、母ちゃんずが始まった訳を話しました。分かりやすく話すのがとても大変でしたけれど。でも彼は理解してくれました。そして彼なりに自分の役割を感じながらキャンプを過ごしていたように思います。

大人が責任を持って子ども達を守り、子ども達に伝えていく事は、この先とても大切なのではないでしょうか。現実をすぐには変えられなくても、私達の子ども達が力を発揮する時がきっと来るでしょう。これを信じて、私達母ちゃんずはこれからもがんばっていきたいと思います。

キャンプを支えて下さった全ての方々に御礼を申し上げます。
総勢100名を素晴らしい道志川に無料バスで連れて行って下さったバス会社さん、食材や果物を提供して下さった方々、支えて下さったボランティアさん、惜しみない支援金を下さった方々、全ての方々に言い尽くせない感謝を感じています。今回も事故なく、無事にキャンプを終える事ができた事は、本当に、本当に感謝です。

子どもたちの輝く未来を信じて、私達母ちゃんずは、皆様に支えて頂きながら、これからも出来る限りがんばって行きたいと思います。どうかどうか、今後ともよろしくお願い申し上げます。


母ちゃんず
代表 竹内亜紀
スポンサーサイト



[ 2013/08/03 22:17 ] スタッフ・ボランティアの声 | TB(-) | CM(8)

楽しかった!

やっぽー!燃え萌えキャンプ楽しかったよー!
子供の為に、とかを超えて、大人が楽しんじゃってる感じが
また最高だったね♩
お腹がよじれる程涙を流しながら笑って
歌って踊ってバカやって…もう最高だね。
滝の中にずんずん入っていくダイキ…忘れられません。

またみんなとバカ騒ぎしたいなぁ。すぐにでも(笑)
また会おうね☆お疲れ様でした☆
[ 2013/08/04 11:33 ] [ 編集 ]

ありがとう!

楽しい充実した時間をありがとう。
子供たちも大きく成長したと思います。だいちも帰ってからお父さんに、なんだかわからない言葉で一生懸命報告してましたよ。
私自身は、今、いろいろなあふれる思いを整理できずにいます。
[ 2013/08/04 20:54 ] [ 編集 ]

みっちゃん♪

みっちゃん、楽しかったね~
水鉄砲祭のみっちゃんのベストショットがたくさんあります。
すっごくいい顔してたよ!
おとながたのしむってたいせつだね!
またみんなで馬鹿騒ぎしましょう!
いつでも相模原へいらして~!
我が家でもオッケーよ~
[ 2013/08/04 22:18 ] [ 編集 ]

あやこちゃん♪

大地も報告しているなんて、スゴイ!
茜も、どんどん殻を破ってきていて、スゴイ!
そして亜矢子ちゃんも、成長するために、あふれんばかりの思いが沸き起こっているんだろうね~
あふれる思いに、じっくり向き合ってみてね。きっと答えが見えてくるはずだから。
また悩んだら、つぶやいてください。
詰まったら遊びに来てください。
待ってるよ!
[ 2013/08/04 22:24 ] [ 編集 ]

ありがとうございました♪

キャンプ中は、娘たちと母がお世話になりました。(*^▽^*)楽しかった♪とたくさん思い出話をしてくれました。
母は、娘たちに付いて行くのが大変だったようですが、皆さんの力を借りてありがたかったと話してました。
私がいなかったことで、消極的になっていた部分もあったようですが、のびのびと自分なりに遊べたようです。
はるかに、なにが一番楽しかったか聞いたら、『泥んこ遊び』と言ってました。福島ではさせてあげれないのでとても嬉しかったです。
本当にありがとうございました♪
[ 2013/08/07 10:41 ] [ 編集 ]

またまたいっぱいありがとうございました♡

外遊びに飢えているせいか、個人的には川遊びがいちばん自分らしくのんびりできました☆
水鉄砲まつりに出られなかったのが今ちょっと名残惜しいです。
また企画お願いします!
ちなみにコウに楽しかったことを聞いたら、人間もぐらたたきって言っていました。
しゅんはコマ回しがよかったみたいです。
みんなにまた会えて、たくさん話せて本当に楽しかったです。
お世話になりました!ありがとうございました☆
[ 2013/08/07 18:42 ] [ 編集 ]

miechan♪

お子様たち、オバアちゃま、元気に戻られて何よりです。
オバアちゃまは体調崩されていませんか?
はーちゃん、泥んこ遊び、またしようね!
次回は家族みんなで来られるといいね!
まってるよ!
[ 2013/08/09 09:54 ] [ 編集 ]

えりちゃん

お返事遅くなりました~^^
あれから、もう1ケ月近く経つんだね。
家族3人、それぞれが楽しいことを見つけて
思い切り楽しんで帰ってくれたんだね~ よかった。
参加出来なかった企画は、またリベンジ出来るよう
じゃんじゃんリクエストして下さい。

また、次に会えることを楽しみにしています。
まだまだ暑いので、体調を崩さないように気をつけてね。
[ 2013/08/21 20:23 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する