FC2ブログ




キャンプを終えて

キャンプが無事に終わりました。
それぞれに帰って行ったみんなは、今頃何をしているでしょうか。
子ども達と日が暮れるまでドッチボールをした肩に筋肉痛を覚えながら、楽しかった日々を思い出しています。
いつも来てくれる子ども達や私達の子ども達が、まるでいとこ同士のように再会にうずうずし、到着したとたん遊び始めます。

それぞれに成長した姿を見るのは、私達の何よりの喜びです。
新しく来てくれた子ども達も初めはとまどいながらも、日に日にやんちゃぶりを発揮します。
小学校の高学年の少年達にまぎれて、幼稚園や低学年の子ども達が負けずに混ざり、ドッチボールで戦います。
子ども達のぎらぎら真剣な目、走り、投げ、跳ぶその体から、見えない湯気が立ち上り、その姿があまりにもたくましく、美しく、一生覚えていたいと私は思いました。
そしてその我が子の姿を見つめる母親の顔はいつも愛情に満ちあふれ、美しく、忘れまいとカメラのシャッターを切る姿を見る度に、私はいつも胸が痛みます。

お母さんたちにとり、一人で小さな子ども達を連れてくるのは本当に大変です。
エネルギーを発散させたい子ども、夜泣きする乳飲み子が回りに迷惑をかけるのではないか、気を使いながらの集団生活を想像してみて下さい。
それでもキャンプに子ども達を連れてきたいという今の状況を、私達は忘れてはいけません。

私達母親同士は、たくさん話しました。
震災の時のこと。
子ども達の体のこと。
子ども達は鼻血や熱を出しやすく、体が疲れやすく、平熱が36度を切る子どももいます。
外遊びができないので体力がつかず、体重が増えます。
そして外で遊ぶ事自体に対し興味を示さなくなり、家で遊ぶ事に抵抗がないといいます。

お母さんたちは、原発事故があったあの日々に、子ども達に雨に当たらせてしまった事、外に連れ出していた事を後悔しています。
鉛がいつも胸にあり、子ども達が体調を崩す度に、苦しさが増します。
子どもが欲しいけれど、今いる子どもを育てるだけでも大変なのに、新しく産む勇気がないといいます。

私達は一体、なぜこんな世の中にしてしまったのでしょうか?
なぜ犠牲になるのはいつも子ども達なのでしょうか?
それなのに、日本の政治はどこに進もうとしているのでしょうか?
私達母ちゃんずができる事は本当に小さいです。
でもこの状況を伝える努力をしていきたいと思っています。


参加してくれた福島の母ちゃんたちに、まずお礼を言います。
あなたたちが子ども達を連れてきてくれなかったら、私達は何もできなかった。
震災以降、何もできずにいた私達が少しでも役に立ち、せめてもの罪ほろぼしができ、人間らしく生きられている。
こんな自分が必要とされていると思えました。
キャンプに参加した全てのボランティアやスタッフが、その喜びを感じています。
お皿を洗うその手に。階段をほうきで掃くその腕に。子どもを抱くその胸に。

福島の母ちゃんたち…
苦しくなったらいつでも連絡して下さい。
車を運転して遊びに来て下さい。
私達もまた必ず会いに行きます。
その時は再会の宴をしましょう。


このキャンプを支えて下さった全ての方々にお礼を申し上げます。
皆様なしでは、私達は何もできませんでした。
どうかこれからも応援をよろしくお願いします。

子どもは未来です。宝です。
私達大人がこれからも力を合わせて子ども達を守っていきましょう。

本当にありがとうございました。
 

母ちゃんず
代表
   竹内 亜紀
スポンサーサイト




母ちゃんずの皆さん、本当にお疲れ様でした。子どもたちの笑顔が心に残るボランティアとなりました。
年末・年始は、家族とお家でゆっくりと過ごしてください。
特に母ちゃんずの活動を理解してくれている旦那さまたちにもサービスをしてくださいね。
[ 2012/12/29 09:06 ] [ 編集 ]

植木様

コメント有難うございます。
また、母ちゃんずをいつも支えていただき、スタッフ一同、感謝しております。

ありがとうございました
[ 2012/12/29 11:17 ] [ 編集 ]

スタッフのみなさんお疲れ様でした!

今回も、父ちゃんず、じいちゃんずはじめ、たくさんのボランティアの方々に来て頂いて本当に感謝しています。

そして、タイトル通りまったりできました。
(決して物足りなくはなかったですよ!)


本当にありがとうございました!

[ 2012/12/29 21:53 ] [ 編集 ]

あけちゃん♪

ありがとう!
まったりできて何よりです。
帰ってから、体調崩していませんか?
良いお年をお迎えくださいね
[ 2012/12/29 23:27 ] [ 編集 ]

スタッフのみなさん、ボランティアの方々本当にお世話になりました。ありがとうございました。
人数が多いので食事の準備が大変だったのではないでしょうか。
スタッフのTさんは、食事をアッという間に食べてすぐに働き始めていたので、いつ休憩しているのか心配になりました。年末年始は休めていますか?
また、参加したい母ちゃんずのキャンプです。
[ 2012/12/30 10:48 ] [ 編集 ]

ななしのごんべさん

コメントありがとうございます♪
スタッフTは、ホントに働き者です。
今は、ゆったりと過ごしているようですよ!(^-^)/
また、参加して頂けることを楽しみにしています。
[ 2012/12/30 13:16 ] [ 編集 ]

スタッフの皆さん、多くのボランティアスタッフの皆さん、大変お世話になりました!!

本当にとても楽しいキャンプで、自宅に戻ってからも2晩ほどキャンプの夢を見続けてしまいました(笑)

皆さんの優しさと子供達の笑顔にたくさん元気をもらいました。
また再会できることを楽しみに、また頑張ります!

皆さんゆっくり休んで素敵な年末年始を迎えてくださいね。
[ 2012/12/31 13:53 ] [ 編集 ]

マユチャン♪

マユチャン♪コメントありがとう♪
2日連続キャンプの夢を見てくれるほど楽しんでもらえて何よりです。
帰る日、バスに乗り込む前のマユチャンを見て、ちゃんと前を向いているなぁと安心感を覚えました。
また、遊びに来てね♪

[ 2012/12/31 18:59 ] [ 編集 ]

麻生泰AGAのコメント

はじめまして。麻生泰AGAです。
本当に福祉ボランティアには感動させられます。
[ 2012/12/31 19:47 ] [ 編集 ]

麻生さま
コメントありがとうございます♪
[ 2012/12/31 20:45 ] [ 編集 ]

あけましておめでとうございます。
まったりキャンプ、ありがとうございました~!スタッフとボランティアの皆さんに感謝!!
今年も絶対キャンプ行くのでよろしくお願いします。
ほんとに相模原に実家ができたような気分ですよ。
[ 2013/01/01 21:35 ] [ 編集 ]

あやこさん♪
明けましておめでとうございます♪
実家ができたようだなんて、とっても嬉しいです。
また、再会出来る日を楽しみにしております。
[ 2013/01/01 22:42 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する