FC2ブログ




今度こそ!!まったりキャンプ5日目

5日目は、つなぐ会の方々による数々のワークショップがありました。

午前中は、つなぐ会による、3種類の造形遊び
一つ目は、ビー玉に絵の具をつけて転がして遊ぶ、『び~玉のおにわ』

び~だまのおにわ20121226_103439_R.jpgちまき、れんげ工作び~玉のおにわ



2つ目は、ローソクに蜜蝋粘土をデコレーションしていく遊び
ローソクローソク2

3つ目は、蜜ろうクレヨンでおえかき
おえかき

その頃お外では、
ドンじゃんけんドンじゃんけん   木工しんいちろーロボット


その頃、お母さんたちは、つなぐ会所属、夏にもお世話になった竹内先生を囲んで、お茶会をしました。
20121226_104028_R.jpg

日ごろお母さんたちが不安に思っていること、放射能のことを医師の観点から、お話を聞くことができました。
たくさんの思いが交錯し、その思いを共有することができたこと。
とても有意義な時間を過ごすことができたのではないでしょうか?


午後、こどもたちは、つなぐ会によるオイリュトミーワークショップ
参加者は少なかったものの、楽しい時間を過ごしたのではないでしょうか?
オイリュトミー20121226_142352_R.jpg

そのころお母さんたちは、オイルマッサージワークショップ
2012-12-26-14-29-38_photo_R.jpg20121226_144553_R.jpg20121226_142508_R.jpg
お昼の時間が延長してしまったために、超特急のオイルマッサージワークショップになってしまったようですが、
子どもたちや、お母さん同士で、マッサージのレクチャーをしていただきながら、手技を学び、リラックスして楽しんでいただくことができたようです。
参加者にはオイルのおみやげもいただき、実際にそれを使い、ご家庭でも実践していただけたら嬉しいなぁと思いました。

そのころ外では、20121226_163635_R.jpg20121226_161614_R.jpg

オトナもごどもも本気バトルのドッジボール
日が暮れるまで、老若男女、真剣勝負するその姿が微笑ましくもあります。
でもその裏には、帰るギリギリまで真剣に心ゆくまで外遊びしなければ、
帰ってからまた遊べない日々が続くという現実があるんだと思うと、切ない想いがこみ上げてきます。


さて、最後の晩餐会では、参加者の皆さんとスタッフが、感想を一言づつ述べました。
20121226_180257_R.jpg20121226_180320_R.jpg

3回連続参加の参加者は、

♡母ちゃんずのファンなので皆勤賞目指して頑張ります

♡初めての参加者の感想を聞いて、春のはじめてのキャンプの時に、同じ事感じていたなぁ

♡親戚の子のように、一緒に成長を見守ってくださる母ちゃんずの存在がありがたい
(だったかな?ごめん違ってたらmちゃん。)

などなど、感慨深くなって居る参加者。

初めての参加者の方々は、

♡子どもたちをリフレッシュさせるために来たのに、私達母親までリフレッシュできるプログラムが有り、
とてもよかったです。

♡今まで参加した保養キャンプの中で、母ちゃんずのキャンプが一番です。

♡震災があって、嫌なことがたくさんあったけど、震災がなければ出会うことのなかった方々と
こうして知り合うことができて嬉しい。

♡母親目線の気配りが嬉しい

といってくださる方もいました。


みなさん、楽しい思い出をたくさん作っていただけたのではないでしょうか?



あすは最終日、とうとうお別れです。


スポンサーサイト




コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する