相原二本松商店街の夏祭り

昨晩は、相模原市の相原二本松商店街の夏祭りに出店してきました。商店街の皆様には日頃からたくさん応援して頂いています。数々のお店が母ちゃんず募金箱を置いて下さったり、商店街の行事があると私達に声をかけて下さり、アピールの場を与えて下さいます。

昨日も一番目立つところにテントを張って下さり、私達は活動アピールやリサイクルショップを開店する事ができました。

140819_200935.jpg 写真はスタッフのなまちゃんです。



この商店街のすごいところ。それは団結力とパワーです。商店街離れが進む世の流れとは別に、地域に密着して生きています。昨晩もちびっこのダンスに始まり、和太鼓、演歌ショー、盆踊り、大くじ引き大会など、最後まで会場にはたくさんの老若男女がゆったりと夏の夕べを楽しんでいました。


この夏祭りに相模原市長と副市長も来られました。私達はお二人に面会させて頂いた事がありますし、母ちゃんずが相模原市の施設を利用できるために本当に力強く助けて下さいました。キャンプ毎にお送りするお礼状や報告書も必ず読んで下さっています。昨晩もお二人が、「何か困った事、力になれる事があれば、必ず知らせて下さい。出来る限り力になります」、と私達を激励して下さいました。副市長が舞台で挨拶された時も、母ちゃんずの事を紹介して下さり、応援のお言葉を下さいました。本当に胸が熱くなりました。


商店街の方々が私達にも檀上でアピールさせて下さいました。最高に緊張しながらも母ちゃんずのいきさつや活動内容を話しているうちに、どんどん今年の夏キャンプの子どもたちの笑顔が思い出され、何だか思いが溢れてきました。キャンプを支えて下さっている商店街や地域の住民の皆さんに直接お礼を伝えられた事が本当にうれしかったです。お話をした後は、自分でも何か協力したいと、たくさんの方々が私達のテントにお買い物に来て下さり、おかげさまでほぼ完売、募金箱にもたくさんたくさん入れて下さいました。


母ちゃんずは母ちゃんずだけでやっているのではない、たくさんの方々が助けてくださっているからキャンプを続けられている事を改めて感じました。


最後に、あまり書いたことはないですが、母ちゃんずのメンバーの事も少し書かせて下さい。夏キャンプが終わり、ほっとしてそれぞれがそれぞれの家族との夏に戻っていきました。でも昨日のように何かあると、みんながピリッ!と自主的に役割分担し、ちゃっちゃかと物事が進んで行きます。店に出る者のために、その子どもたちを預かったり、設営片付けに来てくれたり、売り物の髪飾りを作ったり。自分が出来る事は少しづつでも、助け合いながらやれば大きな力になるのですね。仲間って本当にいいですね!元気になりますね!商店街の皆さんも、いい仲間同士だからこんなに素敵な空間になるのですよね。


夏休みもあと少し。でも暑さは本当に厳しいですね。皆様どうか体に気をつけてお過ごし下さい!


あき
スポンサーサイト
[ 2014/08/20 19:54 ] イベント | TB(-) | CM(0)

キャンプを終えて

キャンプ初日。参加者が到着する前にセンター内で合宿の準備をしている時、不思議な感覚に襲われました。「なんか私達、いつもこうやってるよね~」「前のキャンプが終わったのが昨日みたいに感じるのに、私達またここにいるね~」
母ちゃんずのキャンプが、私達の日常の一部になっていることを実感しました。初日に参加者を迎える日には体が震えるような緊張感があった頃もありましたが、最近はものすごく自然体で、私達はみんなを迎える事ができます。


今回のキャンプの印象。「子ども達の笑顔・笑顔・笑顔」。笑顔しか思い出せません。施設内や森の中を走り回る少年達。川で水鉄砲で大人を水攻めにする子ども達。カブト虫を血眼で探す姿。大きな子が登る崖登りを、何としても制覇したいと挑戦する子。ズルズル落ちるので時々お尻を支えないといけなかったのに、少しコツを教えただけで野性の勘を取り戻し、みるみるうちに山猿に変わっていきます。初めて会った三年前は壊れそうだったアイツが、いつの間にかこんなになって!


みんな盛り上がってくれるといいな、と思って考えたプログラムが子ども達には大ウケでした。森の中のオリエンテーリング、すいか割り、トーナメント腕相撲大会、めじろ台太鼓の皆さんが、本番で演奏できるように太鼓を練習させて下さり、みんなが和太鼓メンバーになれたキャンプファイアー、母ちゃんずの手作りみこしを大勢のちびっこたちが真剣に担ぐ、沸き立つような夜。スタッフ部屋で我々の息子たちと一緒にいつの間にか眠っている子達。ああ、めちゃくちゃ楽しかったな~!

お母さんたちも楽しんでくれました。笑っている我が子、何かに挑戦している姿を、いつも母たちはそこにいて見つめていました。私達スタッフだって、忙しくて目の端っこでしか見れない我が子たちが、それこそオーラを発しながら遊ぶその姿を見る度に、福島の子ども達、そして私達の子ども達のために、このキャンプはかけがえのないものになっているんだなと感じます。

楽しい思い出もたくさんありましたが、福島の複雑な状況も垣間見ました。ある日の午後、福島の母ちゃんたちを集めてお茶会をしました。ひとつの目的がありました。みんなの意見や思いを集約し、大きな声を作り、報告書という形で世の中に訴えられないか、と。そう投げ掛けて始まったお茶会でしたが、そのような簡単なものじゃないのだ、そう感じました。何かを訴えれば誰かを傷つけたり、人間関係が壊れたり、そんな事を山ほど経験してきた彼女たち。同じ思いを持って保養の場に集まった母ちゃんたちでさえ、核心を伝えきれないでいるようです。お茶会が終わってからある母ちゃんたちが私に教えてくれました。「あのね、みんな複雑な状況にいて、ここにいてもみんなが本心を伝え切れる訳じゃないんだよ」


今こんな世の中だから、何かひとつの大きな声をみなで作り上げて伝えたい。それが理想ではあるけれど、実際はとても複雑なのです。それならば、複雑な福島の状況を、複雑であるがままに伝える事が、私達の仕事なのかな、そう思いました。とても難しいのですが…。


何の罪もない、守られるべき子どもたちを守りたい。ただただそれを願い、本当にたくさんの方々が、愛に溢れる行動でキャンプを支えて下さいました。それをひとつひとつ伝えるならば、一冊の本ができるでしょう。ここで伝えられないのが申し訳ないくらいです。私達母ちゃんずは、参加者の笑顔に触れられるだけでなく、ご支援下さる方々の愛を存分に感じられるので、二重に幸せな立場にいます。これがまさに私達の活力になっています。ご支援下さる皆々様に対し、真心込めて感謝申し上げます。


楽しい思い出は、ひとつでも多い方がいい。そんな気持ちで母ちゃんずはまだまだ頑張ります。これからもどうぞよろしくお願い申し上げます。


母ちゃんず
代表 竹内亜紀
[ 2014/08/11 10:57 ] 2014夏 どんつくキャンプ | TB(-) | CM(0)

どんつくキャンプ6日目

最終日!今日は曇りで、幾分過ごしやすかったです。
出発ギリギリまで外で遊びました。

お盆休み直前の金曜ということで、
帰りの高速は渋滞が心配です。
P1014035.jpg
2台のバスは予定より少し早めに
大地沢を出発しました。
P1014040.jpg  P1014045.jpg
また来てねー!!!
P1014049.jpg

その後、全ての片付けが終わり、
スタッフが車に乗り込む直前に
にわか雨が降りました。
キャンプ中に一度も降られなかったのは
珍しいですね。予定した全ての
プログラムを行うことができたのは
本当に嬉しいです。

17時半に郡山行きのバスが無事に到着。
しかし福島市行きのバスが埼玉で故障し、
換えのバスで19時15分に到着しました。
福島行きのバスの皆さんには余計に
大変な思いをさせてしまい、申し訳
ありませんでした。

参加者の皆さん、ボランティアの皆さん、
本当にお疲れさまでした。
スタッフも疲れたけど、皆の笑顔が目に
刻まれて今日は気持ちよく眠れそうです!
本当に楽しかったね。ありがとうございました。

[ 2014/08/08 20:11 ] 2014夏 どんつくキャンプ | TB(-) | CM(0)

どんつくキャンプ5日目(8月7日)

今日の午前中も、午後の水鉄砲合戦に備えて
室内でまったり。
  P8073914.jpg
ドッヂボール、工作
P8073924.jpg  P8073901.jpg
絵本やピアノ
P8073909.jpg  P8073928.jpg
お母さんたちは午後の合戦に備えて風船作り
P8073931.jpg  
バルーンアートは初めてでも上手に
出来ました!


お昼ごはんは、マーボー茄子丼とかぼちゃの煮物
支援者の方からいただいたかぼちゃには、
『母ちゃんず』と彫られてありました。感激♪
お味も甘くてホクホクで美味しかったです。
ごちそうさまでした☆
P8073900.jpg  P8073947.jpg

そして午後は水鉄砲合戦!
風船を足につけて、敵の風船を踏んで割りつつ
水鉄砲を掛ける、というルールでしたが、
ハプニング発生!
なんと草でパンパン割れてしまい、続行不能に。
おかげで敵味方関係なく、水掛け合いごっこに
なりました。
たくさん風船を作ってくれたお母さん方には
申し訳ありませんでしたが、ただの水鉄砲でも
とっても楽しかったです!
P8073973.jpg  P8073954.jpg

おやつはかき氷☆彡
意外と抹茶あずきが人気でした。
P8074008.jpg  P8074014.jpg

そして夕食は・・・
P8074017.jpg  P8074023.jpg
おなじみ相模原市のそばや池乃家さんが
美味しいお寿司とうどんを振舞ってくださいました!
P8074030.jpg
ボランティアさん方もそれぞれお得意の
バイキングのサラダも作ってくださいました。

あちこちから『はぁ~幸せ(*^_^*)』の
感嘆の声が上がっていましたね!

さて、明日は最終日。
雨に降られずに済みそうですね☆


[ 2014/08/08 19:37 ] 2014夏 どんつくキャンプ | TB(-) | CM(0)

どんつくキャンプ4日目

午前中はゆっくり過ごしました。
午後からは、ホールで太鼓の練習です♪
__ 1  7

夕食は大人気のタコライスとコールスロー。
みんなもりもり食べてくれました!
DSC_2692_20140807082935da1.jpg

そして、夕方からは、『どんつくキャンプ』の
命名の元となるメインイベント、
キャンプファイヤー!
P8063744.jpg
ホールで練習したからバッチリ!
P8063761.jpg  P8063747.jpg
真剣な顔でかっこよかったよ。

その後、暗くなってきて、山から天狗が登場!!!
P8063809.jpg  P8063851.jpg
キャンプファイヤーと太鼓!
迫力満点で忘れられない夜になりました。
めじろ台太鼓の皆さん、ありがとうございました。
P8063880.jpg
最後は花火で締めくくり。楽しかったね☆

[ 2014/08/06 23:42 ] 福島の現状・こどもをまもりたい | TB(-) | CM(0)

どんつくキャンプ3日目 その2

お昼ご飯は、野外炊事場で地元のボランティアさん
が中心となってカレーを作ってくれました。
DSCN1323.jpg  DSCN1324.jpg
いっぱい遊んだ後のカレーは最高!

その後は、スイカ割りヽ(*´∀`)ノ
DSCN1363.jpg  DSCN1347.jpg
慎重に歩く子と豪快に突き進む子、
様々で笑いが耐えませんでした!
DSCN1353.jpg
たくさんの子どもが挑戦しましたがなかなか割れなくて、
いつもお弟子さんたちをたくさん連れてボランティアに
来てくださる心温塾の吾孫子さんが一撃!してくれました。
DSCN1373.jpg  DSCN1374.jpg

DSCN1380.jpg  

午後もまた川遊び!
リバーハイキングのお友達も一緒になって
はしゃぎまわりました。
DSCN1383.jpg  DSCN1387.jpg

大満足の川遊びの後は大地沢に戻って
お風呂、夕食です。
P8053723.jpg  P8053729.jpg
バイキング形式で、茄子の味噌いため、ゴーヤ、酢の物、
浅漬けなど野菜がたくさん♪
どれも美味しくて、取りすぎ、食べ過ぎ要注意でした☆彡
P8053719.jpg
[ 2014/08/05 23:57 ] 2014夏 どんつくキャンプ | TB(-) | CM(0)

どんつくキャンプ3日目 その1

3日目は念願の川遊び!福島の往復からお世話になっている
神田交通さんの大型バス2台で藤野のやませみへ出発!
DSCN1212.jpg 


到着後は、やませみの職員の方から熱中症の暑さ指数が
33度で、充分気をつけるようにとお話をいただきました。
今回のキャンプでは、始めにスポーツドリンクを全員が
摂取して、なるべく日陰で休息を取りながら活動しています。
 DSCN1215.jpg  DSCN1218.jpg  
その後は大きい子対象のリバーハイキング組、
近くで川遊び組、お母さん達に分かれて
説明を聞きます。
DSCN1246.jpg  DSCN1229.jpg 
わーきれいな水! ちっちゃい魚がいっぱい!
DSCN1268.jpg
冷たくて気持ちよかった! 
DSCN1277.jpg  DSCN1274.jpg
1才のお友達も川遊びができたね♪
DSCN1229.jpg  DSCN1309.jpg
シャワーを掛け合って遊ぶ子、魚捕りに夢中な子、
小石を積んだり投げたりの子・・・あっという間に
時間が過ぎていきます。

その2へつづく
[ 2014/08/05 23:44 ] 2014夏 どんつくキャンプ | TB(-) | CM(0)

どんつくキャンプ2日目

2日目も晴天元気よく外に飛び出して、午前中は
オリエンテーリングをしました。
P1013631.jpg  P1013636.jpg
子ども達がいくつかのチームに分かれて、
いろいろなブースでゲームをしていきます。
P1013670.jpg  P1013662.jpg  
チームごとに協力しないとクリアできない
ゲームもあって、皆で意見を出し合ったりして
頑張ってました!
おかげで話すきっかけがなかったお友達とも
仲良くなれたんじゃないかな?

P1013643.jpg  P1013641.jpg  
川遊びチームはたくさんカニを捕まえていました。
今年は当たり年? どじょうもいたね♪

P1013688.jpg  P1013680.jpg
お昼ごはんはパスタとポテトサラダ、
茹でトウモロコシでした。
皆が食堂に集まる時間を見計らって
約100人分のパスタを茹でるのは
なかなか大変なんですが、
頼もしいボランティアさんと慣れた
食事担当スタッフのおかげで
バッチリ!でした。おいしかった~

午後の外遊びの後のおやつは
P1013691.jpg  
すいか!甘かったね。

その後はそのまま食堂で腕相撲大会をしました。
DSC_1271.jpg DSC_1222.jpg
大人も子どもも結構盛り上がります♪

子どもの部の優勝は福島のNくん、
大人の部優勝はスタッフのAさんでした!
予想通り!?

明日は川遊びですヽ(・∀・)ノ
[ 2014/08/04 22:38 ] 2014夏 どんつくキャンプ | TB(-) | CM(0)

どんつくキャンプ1日目

今回も60名の参加者を迎えて2014夏休みどんつくキャンプが
始まりました!

初日はお昼を食べた後からスタッフとボランティアのみなさんで
集まり、キャンプ中に必要な備品や食料の運び込みをしている
のですが、その間にオニヤンマを(お母さんが)捕まえました-ヽ(´▽`)/

  P8033574.jpg
噛まれると痛いんだよー、と言われたのでちょっとドキドキしてます


P8033581.jpg  P8033583.jpg
そして14時半過ぎ、バスが2台とも到着! 長い時間お疲れさまでした


P8033589.jpg  P8033591.jpg
どうやって遊べばいいかな~、と悩んでいたお友達も、
冷たい沢の感触を楽しんだり、おままごとで遊んでいました☆彡


P8033603.jpg  P8033617.jpg
なわとびも皆で楽しんでました!


P8033620.jpg
毎回、初回の食事が時間通りにキチンと提供できるか
とても緊張している食事担当ですが、頼もしいボランティア
さん達のおかげでスムーズにできていたようです(*^_^*)


P8033624.jpg
お母さん方が集まって、オリエンテーションをしています。
これから6日間一緒に過ごす仲間として、家族ごとに
自己紹介をしました。
初めて参加された方も、毎回いらしてくださっている方も、
同じように楽しく過ごせるといいですね!


P8033628.jpg
今日の夕食はビビンバごはん、ごぼうサラダ、スープと
写真にないですが冷なすとフルーツポンチでした。
ごはんが人気で、たくさんおかわりしてくれました♪

明日は外でイベントが行われるようですよ。お楽しみにー☆彡



[ 2014/08/03 23:50 ] 2014夏 どんつくキャンプ | TB(-) | CM(0)

8月1~3日

今回初の試みの「つなぎ保養キャンプ」
仲間の保養団体「福島こども支援・八王子(通称ふくはち)」
主催の夏休みふくはち親子交流合宿が7月28日から
8月1日まで開催されたので、3日かtら始まる母ちゃんずの
キャンプとつなぎ合わせて12日間のキャンプを企画しました。
今回は2組の家族が参加しましたヽ(≧▽≦)ノ"ワーイ

8月1日から3日までお世話になる、
星槎国際高校高尾キャンパスに宿を移しましたら・・・
  DSC_0266.jpg
少ない人数にも関わらず、熱烈歓迎のご案内があり、感激!
DSC_0267.jpg  DSC_0265.jpg
食事は家庭料理で、ボリュームがあり美味しかったそうです。


自由にのんびりまったり過ごすのかなー、と思っていましたが
DSC_0261.jpg  DSC_0262.jpg  DSC_0260.jpg
2日は、近くの浅川のほとりにある公園に遊びに行きました。
元気いっぱい!

DSC_0258.jpg  DSC_0263.jpg
魚やいろいろな生物も捕まえたね!
楽しめて良かったです(*^_^*)

[ 2014/08/03 23:46 ] 2014夏 どんつくキャンプ | TB(-) | CM(0)