東京都多摩市のこと

私の故郷は東京都多摩市です。
新聞記事に二つの嬉しいニュースが載っていました。
 
まず一つ目。
全国の市区町村長や元職の有志がつくる「脱原発をめざす首長会議」というものがあります。この会議は1年前、35都道府県の首長や元首長70人で発足し、この4月で86人まで増えました。その中に、多摩市の阿部市長が入っていたのです!
 
私は阿部市長に面会した事があります。母ちゃんずが始まる前に、多摩市の廃校で福島の子ども達を受け入れてもらえないか、話をさせて頂いたのです。残念ながら何もできなかったけれど・・・。でもあの時の市長が、会員になられたと知り、本当に本当に嬉しかった・・・。(相模原市長?残念ながら、まだです。)
 
そして二つ目。
多摩市では、市民の手によって、発電事業である多摩電力合同会社(略称たまでん)が始まりました。市民から「たまでん債」というファンドの形で資金を募り、公共施設や集合住宅などの屋根に太陽光発電パネルを設置。電力を売買して利益の一部を出資者に、余剰金は地域の自然エネルギー普及のために使用する、というものです。多摩市は「ベッドタウン」と呼ばれる位、人口の約7割が集合住宅に住んでいます。
 
その第一号として、恵泉女学園大学の屋根にパネルを設置し、6月から売電を始めます。そしてこの恵泉は私の母校です!(恵泉は福島保養キャンプの施設としても市民団体が利用しています。)
 
ひとりの力は小さいけれど、そのひとりひとりが集まって何かやれば、何かができる。大きな勇気をもらえた記事でした。
 
あき
 
スポンサーサイト
[ 2013/04/30 17:57 ] 福島の現状・こどもをまもりたい | TB(-) | CM(0)

春のキャンプの食事レシピ①

ゴールデンウィークですね。みなさんいかがお過ごしですか?
春休み森盛キャンプから1か月、4月は親も子も忙しい日々を送っていたのではないでしょうか?

春のキャンプでの食事の中から、評判の良かったメニューのレシピをいくつかご紹介していきたいと思います。


『チリビーンズ』 10人分

(材料)
豚ひき肉   300g
玉ねぎ    250g(みじん切り)
にんじん   200g(みじん切り)
セロリ    100g(みじん切り)
にんにく   1-2片(みじん切り)
豆缶     400g(ひよこ豆、赤インゲン豆、大豆など汁ごと)
トマト缶   200g
ケチャップ  80g
ソース    40g
オリーブ油  大さじ5
チリペッパー(チリパウダー)10ふり

こしょう

(作り方)
1. にんにくをオリーブ油で香りが出るまで炒める。
2. 玉ねぎ、にんじん、セロリ、豚ひき肉を順に炒める。(しっかりじゃなくても大丈夫)
3. トマト缶を入れて煮る(ホールタイプならカットして)。水分が足りなければ豆缶の汁を入れる。
4. 柔らかくなったら、豆缶を入れてさらに煮る。
5. ケチャップ、ソース、チリペッパーを加える。(辛くなるのでチリペッパーは加減してください)
6. 塩、こしょうで味を調える。

*水分の量はお好みで加減してください。
[ 2013/04/29 23:30 ] 福島の現状・こどもをまもりたい | TB(-) | CM(0)

ボランティアをして来ました!

おとといの4月27日、八王子で保養の受け入れをしている「福島こども支援・八王子」
<2013GW 親子で八王子☆体感合宿>のお手伝いをして来ました。
SBSH0387.jpg


あき・なま・かのくみは保育に! とも・もとは食事のお手伝いに入りました。
他の団体の保養のお手伝いに行くのは、自分達が保養を始める前に行った以来かな。。。みんな。
自分達が主催の場合はバタバタ動き回っていて、なかなか楽しむ余裕がないのですが
お手伝いだと気持ちにも余裕があるせいか、各自思い切り楽しんでボランティアをすることが出来ました。

この福八には、母ちゃんずのヨッシーがスタッフとして参加しています。
母ちゃんずではご意見番・隙間係のヨッシーですが、八王子では中心になって動いているのを見て
さすがだー!と、とっても頼もしく見えました~(*^_^*)
ただでさえ忙しいのに、保養の団体をふたつ掛け持ちして頑張っているヨッシー!
これからは、いろんな団体とも協力し合いながら保養を盛り上げて行きたいので
ヨッシーの存在はとても大きいです。
福八の保養は今日までだったので、片付けが終わってホッとしている頃かな?

母ちゃんずに参加してくれている家族が、福八にも参加していたり
GWの後半に行われる町田の保養にも、3家族が参加します。
こうやって繋がって協力しあって、細く長く続けていけたらいいなとあらためて思いました。

私は福島からのお母さんと、たくさんお話をしましたが
思っている以上に、お母さん達の置かれている状況は複雑です。
福島の中で不安を口に出せなかったり、健康面で相談したくてもする場所がない。
検査や健康診断をしてほしくても、協力してくれる医師を探すのもたいへん。
給食が心配だったり、外遊びをさせたいけど不安、でも体力の低下も怖い。。。
いろんな意見を聞きました。 そんな状況を少しでもよくする為にはどうしたらいいか。
福島のお母さん達も自ら動き始めています。 そんなお母さん達をこれからも母ちゃんずは応援します。
母ちゃんずを応援してくれているみなさんも、一緒に福島のお母さん達を応援して頂けたらうれしいです。

そのためにも、福島の声を伝え続けようと思っています。

私達だけでは何も成し遂げることは出来ません。
キャンプに来てくれている福島の親子のみなさん、キャンプを支えてくれているみなさん、
そして私達。。。繋がってみんなで子どもを守っていきましょうね。 よろしくお願いします。

☆かのくみ☆
[ 2013/04/29 14:26 ] 福島の現状・こどもをまもりたい | TB(-) | CM(0)

キャンプを終えて

春休み「もりもりキャンプ」が終わりました。
今までの中で最高人数の60名の参加者を無事に送り出し、気持ちがやっとゆるみました。
キャンプ中の半分があいにくの雨に降られ、どうなることかと思いましたが、子どもたちはまさに遊びの天才。施設内を走り回ります。

私たちが嬉しかったのは、冬のキャンプに比べ、子ども達がとても元気だった事。万が一のために病人部屋の確保、病院リストアップ、急病人のためにテルミーの先生に待機して頂くなど準備していましたが、一度も病人部屋を使うことはありませんでした。「もりもりキャンプ」とは、森の中でたくさん遊んで欲しいという願いを込めましたが、実にみんな「もりもり」食べてくれました。何しろ一心不乱に走り回っていましたから!

「子ども達が元気になってきている」。保養キャンプに継続して子どもを連れ出しているお母さんたちはそう話します。疲れやすかった子が幼稚園を休まなくなった、低くなっていた平熱が戻ってきた。我が子を守りたい、その親の愛の力を、本当に感じました。


あるお母さんと話しました。彼女は母ちゃんずキャンプに毎回来てくれています。彼女は、自分が何度も参加するのは申し訳ない。他に参加したことのない人に譲った方がいいのではないかと言いました。自分が苦しみの中にありながら他の人に向ける優しさは、本当に痛みを負った人にしか持つ事はできないと思います。

それに対して、参加してくれたみんなにこう返事します。来たいと思うのなら、どうぞ遠慮しないで来て欲しい。みんなの子どもたちの成長を一緒に祈らせて下さい。みんなと私たちは何かをする側、される側ではないのです。みんながこんな私たちを信頼し、福島の事を語ってくれ、私たちがこれをたくさんの人に伝えることで、一緒にたくさんの「不可能」を「可能」にしてきたではないですか。私たちは「母ちゃん」という同じチームなのです。

キャンプが終わった後はいつもこう思います。一体いつまで私たちの政府はこのようなことを続けるつもりでしょう。福島やその近辺のお母さんたちは、幼い子どもたちの手を引き、日本中をさすらっています。自分がいくら疲れようとも。ある一人の参加者は、関西に行き、福島に戻った翌日に母ちゃんずのキャンプに参加し、今日から川崎のキャンプに参加しています。どうか彼女たちに、自分の自宅でダラダラテレビを見たり、ぼんやり時を過ごす普通の安らぎを返して欲しいです。

私たちのスタッフの中には福島から自主避難している母ちゃんがいます。彼女はキャンプ中に福島のお母さんの体調を気遣い、子どもを遊ばせ、走りまわっていました。自分の事だけでも十分な苦しみのはずなのに、人のために夢中で働くその姿には敬意を覚えます。福島に戻っていく母ちゃんたちには、福島を断腸の思いで去り、苦しみ続けながらも誰かの力になりたいと思う彼女の事を、どうか忘れないで欲しいと思います。


福島のお母さんたちは子どもを外で遊ばせたい。川で泳がせたい。野菜を収穫させたいという願いを持っています。それならば、やりましょう、夏のキャンプで!!楽しいことをたくさんやってしまいましょう!また会いましょう!

母ちゃんずを応援して下さる皆様ひとりひとりに心から御礼申し上げます。皆様ひとりひとりの力が、少しずつ何かを変えています。どうかこれからも力を出し合って頂けたらと思います。

子どもたちの健やかな成長を願って。


母ちゃんず
代表 竹内亜紀
[ 2013/04/02 19:01 ] 2013春 森盛ლ(╹◡╹ლ)キャンプ | TB(-) | CM(14)

春休みლ(╹◡╹ლ) 森盛ლ(╹◡╹ლ) キャンプ六日目

あいにくの雨。

バスの到着も早く、荷物の積み込みも早く済み、早めの出発。
お別れもそこそこで、でも、やっぱり涙もあって・・・

バイバ~イ!またね!
また夏休み会おうね!

20130402_103945 (640x360)20130402_103432 (640x360)20130402_103413 (640x360) (2)20130402_103430 (640x360)

20130402_103730 (592x640)20130402_103716 (474x640)

あ~ピンぼけ(泣)。。
おまけにいわき郡山バス記念写真とれなくてごめんなさい。

無事についたかな?
[ 2013/04/02 18:53 ] 2013春 森盛ლ(╹◡╹ლ)キャンプ | TB(-) | CM(0)

バナナ










今回は、朝食に出しているバナナは、
(株)ヒロインターナショナル様より、ご提供いただきました。
甘くて、味が濃くてオイシーと、評判です。
定期購入したいくらいですっと、参加者の皆さんのみならず、スタッフからの要望も多いです。
美味しくて、沢山食べる子どもたちがいっぱいいました。

ありがとうございます♪

エンクミ



初日に届いたときは、ほれぼれするほどの黄色でした。
だんだん、シュガースポット(黒い点々)が出てきて甘さが最高超に達しました。
最終日までに全て食べ終わりました。
ごちそうさまです。

     とも
[ 2013/04/01 23:35 ] 2013春 森盛ლ(╹◡╹ლ)キャンプ | TB(-) | CM(0)

春休みლ(╹◡╹ლ) 森盛ლ(╹◡╹ლ) キャンプ五日目

キャンプ五日目

絶好の外遊び日和!

子どもたちはウズウズ!!

今日予定されていた室内でのイベントは、中止し、外遊びに変更しました。
リュックを背負った子どもたちが、玄関前に集合しました。


20130401_142311 (360x640) DSC02773 (640x428) DSC02774 (640x428)崖登り
この崖を登り切ると、山道にぶつかり、その山道を下って降りてくるというう周回コースを、
何周も何周も登り続ける子どもたち。
やりきった充実感に子どもたちはとてもいい笑顔。



DSC02642 (640x428) DSC02661 (428x640) DSC02645 (640x428)DSC02699 (640x428)

沢では、サワガニやかえる、どじょう、ハヤなどを、石をめくったりして探してる。
大きい兄ちゃんは、素手でハヤを捕まえた。
とっても嬉しそうでした。
土手の中からは、カエルの合唱moblog_0853f5a6.gifが聞こえたよ。

DSC02655 (640x428) DSC02656 (640x428) DSC02719 (427x640)ぼくもおたまじゃくしつかまえたよ!

DSC02669 (428x640)アカハライモリもいたよ!

滑車やネットも人気です!
DSC02790 (640x428)DSC02680 (640x428)



DSC02681 (640x428)そして、お母さんたちも、子どもたちの遊びを見守りつつ、まったりお茶会。
DSC02745 (640x428)いつもSMILE。みんなの癒しのベイビーズ。



今日は、おやつもお外で食べました。
DSC02749 (640x428)DSC02759 (640x455)代表のミニチュアがここに・・・(笑)


おやつは、第一回のキャンプからお世話になっている友の会の方々が子どもたちのために作ってくださっています。
おいしいおやつを有難うございます。



そして、こちらも第一回のキャンプからボランティアに参加してくださっている、
じ~ちゃんずリーダー、タキタキさん
とってもおちゃめなタキタキさんは、いつも何かしら楽しいことを考えています。
今回のターゲットは福島のお母さんたち。

DSC02767 (640x428)「こうやって、これ引っ張っててくれる?」
DSC02768 (640x428)「そのまま引っ張っててね~」
DSC02770 (640x428)「あ~楽ちん!はい、そのままそのままがんばってがんばって~!」

疲れちゃって椅子が欲しかったんだよね~
もちょっと幅がアレばハンモックみたいに寝れるかな~
・・・と、とどまるところを知らないタキタキさん。
皆さんも、是非、じ~ちゃんずに会いに来てくださいね!

20130401_160212 (379x640)アタチの花束キレイでしょ!


DSC02796 (640x428)DSC02800 (640x428)DSC02801 (640x428)DSC02802 (640x428)
冬のキャンプから二度目の参加のRちゃん。
食が細く、声がか細い、Rちゃん。
そのRちゃんが、今回はとっても活発に、元気に、たくさんご飯を食べて、色々な遊びにチャレンジしてくれました。
その最後が崖登り。
一生懸命登り、必死に降りてきて、最後はママに迎えに来てもらい、無事に降りて来ました。

DSC02804 (640x428)よく頑張ったご褒美に、愛情たっぷりのままのハグ。
この足元で妹のMちゃんが、一緒にRちゃんとママの脚をハグしていたんだ。(写真逃した(泣)

2013-04-02-07-08-35_deco.jpgたのしかったね!



今夜の夕飯は、ビュッフェ式
20130401_173937-1 (423x640)20130401_174020 (360x640)20130401_173956 (360x640)


たくさん遊んだから、たくさん食べていましたよ!

明日でお別れだね








[ 2013/04/01 18:40 ] 2013春 森盛ლ(╹◡╹ლ)キャンプ | TB(-) | CM(0)